終活に関する情報を総まとめしているホームページです。お葬式や、相続、遺言、保険、エンディングノートなど終活にまつわる情報を網羅している終活情報を専門に発信していきます。

葬儀

お通夜の遅刻は失礼にならないって本当ですか?

投稿日:2017年4月17日 更新日:

時計

一般的に、葬儀では前夜に通夜、当日に葬儀・告別式を行います。

本来、通夜は遺族や近親者が集まり、一晩中線香や灯明を絶やさず、故人とともに過ごすものでした。しかし、最近では人が集まりやすい18時~19時から20時~21時ころまで行う半通夜が主流になっています。

参列者も近親者や親しい友人に限らず、一般会葬者でも告別式に参列できない場合は通夜に参列するようになりました。首都圏では告別式より通夜に参列するのが一般的になっています。

とはいえ、お通夜に参列するにしても、不幸はいつ起こるかわからないため、仕事の都合などで開始時間に間に合わないことがあります。

お通夜に遅刻していくのは失礼にあたるでしょうか。どうしても時間が間に合わない場合にはどうしたらよいのでしょうか。

通夜は遅れても大丈夫

基本的にどのような行事でも遅刻してはいけません。ただし通夜に限っては、やむを得ない事情がある場合は失礼に当たりません。むしろ、多少遅れても駆けつけるほうがよいという考え方もあります。

一般的に、お通夜は僧侶が読経を行い、参列者の焼香、喪主の挨拶、通夜ぶるまいという順で行われます。

30分以内の遅刻なら、まだ順番に焼香をしているところです。できるだけ早く駆けつけ、案内の方の指示に従って後ろのほうに着席し、焼香をしましょう。

1時間以上遅れる場合でも、焼香は終わっていても、ご遺族の方はいるでしょうから、やはり駆けつけたほうがいいでしょう。遅れたことをお詫びし、焼香をします。

忙しい中でも故人のために駆けつけてくれたということは、ご遺族にとってもありがたいことです。もちろん遅刻せずに参列したほうがよいのですが、間に合わない場合でもできる限り駆けつけるようにしましょう。

遅くなる場合は故人との関係などで判断

とはいえ、あまり遅い時間になるとご遺族に迷惑がかかるかもしれません。だいたい2時間以内であれば、まだ通夜ぶるまいをしていると思われますので、駆けつけてもよいでしょう。それ以上遅れる場合はご自分と故人、遺族との関係で判断します。

ごく親しい間柄の場合、22時ぐらいまでに到着できるのであれば、事前に遅れていくことを連絡しておいた上で、通夜の会場に行くとよいでしょう。

あまり深い関係ではない場合、あるいは親しい関係でもあまり時間が遅くなる場合は通夜に行くのは遠慮し、葬儀・告別式に参列するか、葬儀が終わった後、改めて訪問するようにしましょう。

ご遺族に負担をかけないよう配慮して

やむを得ず通夜に遅れそうな場合、葬儀場などの会場で行われているのであれば、葬儀場に電話して到着時間に焼香が可能か、何時まで焼香ができるかを確認しましょう。

自宅で行われている場合、遅れる旨と到着予定時間を伝え、うかがっても大丈夫か確認しましょう。

ご遺族は大きな悲しみの中にいるうえに、葬儀の段取りなどで取り込んでいるものです。故人への思いを表すことも大切ですが、ご遺族に手間や負担をかけないよう配慮しましょう。

 

終活ライブラリーでは、LINEで終活に関する無料相談を受け付けています。
終活で気になることや知りたいことを、お気軽にご相談ください。
友だち追加
友だち追加

     

全国の都道府県一覧からお墓を探す

-葬儀

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

焼香台

焼香は宗派ごとに違う!押しいただく?回数は?

葬儀に参列したとき、一番緊張する場面は焼香でしょう。 通夜・葬儀に限らず、年回忌の法要など仏事に焼香はつきものですが、正しいやり方を知らないまま、前の方の真似をしてしのいでいる方が多いのではないでしょ …

葬儀の席順の画像1

意外に気にする!お葬式や会食の席順はどうする?

葬儀に参列する場合は考えることは服装と香典の金額だけ済みますが、これが運営側の喪主になった場合はそうはいきません。 喪主は葬儀の全てをマネジメントしなければならないからです。特に葬儀の段取りがほぼ整い …

お経のイメージ1

お経をあげる意味は何?お経の種類と効果を解説

日本で生活をしていると、誰しも一度はお経を聞いたことがあるのではないでしょうか。 法事や葬儀に参列すると、お経の時間が長く退屈に感じてしまうこともあり お経を耳にすることはあっても、その意味を知る機会 …

知っておきたい葬式のマナーと葬式当日の流れを解説

葬式に参列するとなると、香典、服装、言葉遣いなど、普段馴染みがない分不安に感じることが多いと思います。厳粛な場でマナー違反をしてしまうと、失礼にあたるからこそより不安ですよね。この記事では、・香典のマ …

焼香のイメージ

法事のお焼香の正しいやり方は?順番やマナーなどを解説

法事の時には必ず誰しも行わなければならないのが「お焼香」ですよね。 何度も葬儀や法事に参列してことのある方であれば、作法・やり方などは、なんとくなく知っているはず。 しかし、葬儀を経験した回数が少ない …